戦国覇王伝2 北の関ヶ原 (歴史群像新書) 中里 融司

ISBN:

Published: April 2nd 1999

Kindle Edition

221 pages


Description

戦国覇王伝2 北の関ヶ原 (歴史群像新書)  by  中里 融司

戦国覇王伝2 北の関ヶ原 (歴史群像新書) by 中里 融司
April 2nd 1999 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, RTF | 221 pages | ISBN: | 6.17 Mb

関ヶ原の合戦後、妖童秀頼の出現により、徳川家康は蟄居を命じられた。翌年の年明け、会津に座す上杉景勝が、旧領を復するべく春日山城を急襲する。家康は大坂方に計らず、独断で結城秀康を先鋒とする討伐軍を起こした。しかしその行く手には、表裏比興の風聞も憚らず、景勝と同盟を結んだ伊達政宗の罠が待ち受けていた。新たなる乱世を迎えた大八州の勢力地図は、いま大きく塗りかえられようとしている。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "戦国覇王伝2 北の関ヶ原 (歴史群像新書)":


soft-paradise.freedlbooksread.site

©2013-2015 | DMCA | Contact us